クルンテープ6月号のお知らせ 特集「ボランティア タイでできるよ!こんなこと」


現在、5月末発送分会報誌を発送準備中です。

《今月号表紙は、シリントーン泥炭湿地林自然研究教育センター》
南部ナラーティワート県の三つの郡にまたがる広大な泥炭湿地林(国立公園)トッデーン。樹木の枝や葉が長年水に浸かってできた泥炭の上に樹木が育ち森林となった場所が泥炭湿地林で、トッデーンの泥炭は下層部が6000~7000年前の太鼓のもの。動植物の多様性の豊かな森で、植物が400種、動物は200種が棲息しています。1年中訪れることができますが、2月~4月は雨が少なく歩きやすいといえるでしょう。
写真提供/タイ政府観光局

今回の特集は、『ボランティア タイでできるよ!こんなこと』です。

~この続きをご覧になりたい方は、5月末発送分会報誌のお届けをお待ちください~
まだ会員でない方は、こちらをご覧ください→ご入会に際して