JICA・日本人会共催≪夏休み企画≫親子での参加大歓迎!パープルライン視察会 8月6日(月)


2016年8月に開通したチャロン・ラーチャターム(通称パープルライン)はノンタブリとバンコク都心部をつなぐ路線です。
日本の円借款が高架、駅、車両基地等土木工事に活用され、運営を担うBEM社から日本企業共同事業体が車両・システムとそのメンテナンスを受注しています。
日本から海を渡り納入された車両と、その運行システムについて、日々タイの方々とメンテナンスに励む日本の方より、鉄道豆知識など現地ならではのお話を伺います。
タイへの協力の中に活きる日本の技術を見学に行きましょう!

開催日   :8月6日(月)

集合時間:8時45分 (9時出発)

集合場所:日本人会スクムビット別館

参加条件:日本人会会員とその子供
※お子様は10歳以上からお申込み可能です(安全配慮のため)

参加費   :無料

申込方法:①~④をご記入の上、Eメールにてお申し込みください
①参加者全員の会員番号(大人の場合)
②参加者全員のお名前(漢字およびローマ字表記)
③代表者携帯電話番号
④参加者全員の生年月日(保険加入のため)

申込メールアドレス:yoyaku@jat.or.th

申込受付:6月27日(水)まで
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます

★当日のスケジュール★
9:00   日本人会別館出発 バスの中で、JICAの方よりプロジェクトのご案内

10:00 パープルライン車両基地(車庫・整備場)&OCC(中央管理室)視察

11:30 クロンバンパイ駅へバスで移動

11:40 パープルライン乗車体験(クロンバンパイ駅⇒タオプーン駅)

12:20 タオプーン駅でJICAプレートを見学

12:30 タオプーン駅で解散 各自地下鉄でお帰りください
(当日は昼食の用意がございませんので、あらかじめご了承ください)

お問合せ 日本人会サートン本館
Tel:02-236-1201  E-mail:yoyaku@jat.or.th