【日本人会後援イベント】瀬戸正夫写真展inバンコクー激動の東南アジアを見つめて 8月18日(土)~9月1日(土)


(期間)8月18日~9月1日15時~17時(無料)
(会場)インターチェンジビルL階・パーソネルコンサルタント社・2階ギャラリー
(後援)在タイ日本国大使館、タイ国日本人会ほか

バンコクの報道写真家・瀬戸正夫さん(87歳)は終戦時の邦人抑留キャンプ生活も知る、貴重な時代の証言者です。独学で写真を学んで朝日新聞支局カメラマンとなり、ベトナム戦争やカンボジア内戦、タイのクーデター、ミャンマーの少数民族拠点など、東南アジアの最前線で活躍。 瀬戸さんを師と慕うタイ人も多く、日本とタイの「架け橋」的な存在でもあります。
今回の写真展と「ギャラーリートーク」が、タイに住む日本人の皆さんの、この地域をより深く知る機会になればと願っています。

◆ギャラリートーク申込み
(日時)8月18日15~17時
(会場)写真展会場・無料
(申込先)Eメールodahara@personnelconsultant.co.th

(申込方法)
ご芳名(日本語)・連絡先(E-mailなど)・会社・団体名等を記載のうえ、メールにてお申込みください。

瀬戸正夫写真展実行委員会