【先着順】婦人部イベント フルート奏者とピアニストによる Spring Concert


日本人会 婦人部主催 3月イベント スプリングコンサート
フルート奏者とピアニストによる Spring Concert 

バンコクで活躍中のフルート奏者、小室佐和子氏と松島寛氏のお二人と、ピアニスト加藤尚子氏が奏でる繊細な室内楽の調和を、午後のひと時、本格的なホールで贅沢にお楽しみください。 

日時:2019年3月14日(木)15:00~17:00(開場14:30)

場所:ヤマハミュージックホール
    BTSナショナルスタジアム駅から徒歩5分
参加費:当日お支払いください。*お飲み物・軽食つき
事前予約の方  日本人会会員200B、非会員400B(どちらもお子様半額)
※安全の為、未就学児のお子様を連れてのご参加はご遠慮ください。
当日券  日本人会会員250B、非会員450B
定員:100名 先着順

申し込み期間:2019年1月18日~3月11日
1.日本人会 別館窓口&電話 
2.WEB応募フォーム 
こちらの専用フォームよりお申込みください

※お申込みは先着順となります。
※キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡をお願い致します。
※当日は日本人会会員の方は会員証をお持ちください。

Spring Concertのポスターはこちらをクリック!

DACO、WISE、nico laboに広告掲載されました↓↓↓

<主な曲目>
・Trio Sonate in a-moll  G.Ph.Teleman
・Trio Concertant G-Dur Op119  Friedrick Kuhlau
・Hungarian Phantasy Op35    Franz and Karl Doppler
・The Further Adventures of Two Flutes and Piano    Gary Schocker

<演奏者プロフィール>
フルート 小室 佐和子 (こむろ さわこ)
16歳よりフルートを曽根亮一氏(大阪音楽大学教授)に師事。18歳でYAMAHA指導グレード合格、講師となる。同年、大阪音楽大学卒業。なにわ芸術祭(新人コンサート)、日本フルート協会主催新人コンサート出演。 同大学専攻科修了。専攻科在籍中、渡仏。 St.Maximan Ete AcademyにてフルートをChristian Larde氏(パリ国立コンセルヴァトワール元教授)に師事。 Academy Final Concertに出演。帰国後、ジョイントコンサート、&ソロコンサートなど出演。2012年来タイ。各種コンサートに出演しつつ後進の指導にあたる。BJFC(バンコクジャパニーズフルートクラブ)アドヴァイザー。日本フルート協会会員。
 

フルート 松島 寛 (まつしま ひろし)
静岡県磐田市生まれ。15才でフルートを始め、武蔵野音楽大学卒業。その後渡欧し、ザルツブルグ・モーツアルテウム音楽院とドイツ・カールスルーエ音楽大学でフルートと室内楽(木管五重奏)で大学院課程を修了。著名なフルート奏者のマスタークラスを受講して研鑽を積む。在学中よりドイツ各地のオーケストラでフルート・ピッコロ奏者として活躍し、音楽祭などに出演。2002年8月よりマヒドン大学音楽学部専任講師として着任し、2010年よりタイ・フィルハーモニー管弦楽団でも演奏している。またタイ語で「バッハ紀行」という連載を執筆。コンクール審査員を務めるなど、タイで音楽文化の普及に尽力。

ピアノ 加藤 尚子(かとう なおこ)
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカのシカゴ音楽大学院へ留学。在籍中、シカゴ・シビックオーケストラで鍵盤楽器奏者を務めるほか、1996年にはシカゴにてデビューリサイタルを成功に収める。2000年よりバンコク交響楽団、バンコクオペラ、その他多くのプロダクションでゲストピアニスト、専属ピアニストとなる。2011年の東日本大震災直後からタイで行われているチャリティコンサート「がんばれ日本」にも毎年出演。現在、Peterson Music Schoolで後進の指導にあたる傍ら、ソリスト、伴奏者、室内楽奏者として演奏活動にも力を入れ、タイ・日本を中心に活躍中。