タイ国家維持党(タイ・ラクサー・チャート党)の解党是非に関する判断発表(3月7日(木)15時頃)


1 3月7日(木)13時30分頃から,バンコク都内にある憲法裁判所において,タイ国家維持党の解党是非に関する協議が行われ,15時頃にはその協議結果が示される予定です。
2 周辺には,政党関係者や警察関係者が多数集まるとの報道がありますので,近寄らないように十分ご注意ください。

3月7日(木)13時30分頃から,バンコク都内にある憲法裁判所(Constitutional Court:チェーンワタナ地区の入国管理局の近く)において,タイ国家維持党(タイ・ラクサー・チャート党)の解党是非に関する協議が行われ,15時頃にはその協議結果が示される予定です。
報道によれば,バンコク都警察は,同党関係者及び支持者が憲法裁判所周辺に約200名程度集まる可能性があるとして,複数の警備部隊を動員して,憲法裁判所周辺の警備を強化するとしています。
状況によっては,不測の事態が発生し,周辺にいる人々が巻き込まれる可能性も否定できません。
つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)