6月22日(土)「ワットリアップ育英基金」伝達式を行いました。


6月22日(土)日本人会チャリティー基金では、2001年より継続的に支援している「ワットリアップ育英基金」(奨学金支援)に、本年も5万Bの寄付を行いました。

この基金は日本人納骨堂のあるワットリアップの前住職が逝去(1992年)された際に、住職の遺志を継ぎ設立(1994年)された基金で、
本年は、バンコクや、スパンブリ県、ペッチャブリ県の公立学校21校の中から選ばれた240名に学資支援を行いました。

尚、6月22日は、ワットリアップ内の少年僧のための学校の創立記念日であり、
それに併せて奨学金の伝達式が毎年行われています。

(写真撮影/瀬戸正夫)