厚生部

厚生部、厚生基金運営委員会は会員の皆様の福祉・厚生面での向上に貢献すべくお手伝いしています。会員各位の奮ってのご参加をお待ちしております。各活動はボランティアの献身的なご尽力により成り立っております。 心より感謝いたします。


・メイドさん紹介・相談サービス

1979年(昭和54年)4月1日より使用人斡旋相談部が日本人会婦人部の方々により発足した。一時期だが運転手の紹介もしていた。現在のサービス部員は4名。交代で第一土曜日を除く毎週月曜日10時~12時迄、名称も“メイドさん紹介・相談サービス”と改めお世話しています。

 

・小児育児相談の実施

現在日本人会厚生部の主催にて、日本海外医療基金(JOMF)、サミティベート病院のご厚情、ボランティアの 方々のご尽力により、本年度は、10月9日(土)~11日(月)の3日間小児育児相談(100名の参加)を開催しました。
また、2011年2月13日(日)に、榊原洋一先生(NHK教育番組 すくすく子育て講師)による「育児と子どもの発達」講演会(70名の参加)を開催した。また、2011年2月11日(金)~13日(日)の3日間小児育児個別相談も開催しました。

 

・「成人の日祝賀会」開催

毎年、「成人の日祝賀会」は、20歳になられた会員の方をお招きし成人の日に開催しております。本年度は、2011年1月10日(月)に5名の該当者の方をお招きしお祝いいたしました。

 

・バンコクすくすく会

「バンコクすくすく会」は、ソイ39の別館を拠点として特に若い会員の皆様のニーズに応えボランティアの方々の力で幅広い活動を行っている。先天性代謝異常症及び神経芽細胞腫スクリーニングテスト、出産準備教室、おっぱいミーティング、わんぱくミーティング、離乳で展開し、タイで出産・子育てをする方々の心強い支えとなっています。