広報部

Ⅰ.「入会のしおり」の充実

2.デザインを刷新し、内容を分かりやすく

3.印刷部数、時期の見直し

 

Ⅱ.「ホームページ」の充実   http://www.jat.or.th/

1.必要な情報を素早く

2.使い勝手の向上

3.内容の充実

 

Ⅲ.緊急連絡手法の確保

1.SMS(ショートメッセージサービス)への登録推進

(2011年3月31日現在:3136名の登録 、昨年度の総会時点:2,176名の登録)

 

過去の発信実績
①2008年9月2日 バンコク非常事態宣言発令時

②2008年11月26日 スワンナプーム国際空港閉鎖時

③2009年5月12日 新型インフルエンザ タイにて初めて感染が確認された際

④2010年4月10日 反独裁民主主義同盟のデモ隊と軍の衝突時

⑤2010年4月20日 シーロムエリアでの爆発時

⑥2010年5月12日~29日 UDD騒乱時(情報発信:17回)

⑦2011年3月11日 東日本巨大地震発生時

送信日・時間:2011年3月11日 14:13発信

送信内容:「Miyagi-ken(Nihon) hokubu de shindo 7 no jishin ga arimashita.

News ya Internet nado de kuwashii joho wo otashikame

kudasai.//Nihonjin-kai

 

2.大使館をはじめとする関係諸機関との連携

 

広報文化連絡協議会(江頭浩司理事、佐藤実理事)
●会議メンバー

「在タイ日本国大使館」、「国際交流基金バンコク日本文化センター」、「日本貿易振興協会(JETROバンコクセンター)」「日本政府観光局(JNTO)」「盤谷日本人商工会議所」、「国際協力機構(JICA)」「日本学生支援機構(JASSO))「タイ国日本人会」

 

●会議目的:

・各団体の活動状況報告と情報交換。

・並びに、タイ国での国際交流活動や社会貢献活動等。

・日本人社会全体で取り組むべき事項

 

月一回意見交換と情報共有を行なっている。